2010-02-03

航空管制

 空を見上げて、ヒコーキ雲がみえたときに、皆さんは何を思いますか。きれいな直線だなぁ。明日は雨なのだろうか。たぶん、そうでしょう。





 私が思うのは、あのコクピットにいるパイロット、コパイロット、CA、乗客は自分の飛んでいる位置が分かっているのか。高度が低いんじゃないか、いつもここは飛んでいたっけ。





 皆さんが安心して生活していられるのは、航空管制官(国家公務員)のおかげなんです。





空港の管制塔にいる人もそうですが。埼玉県所沢市に、東京航空交通管制部(Tokyo Control)というところがあります(北海道や沖縄には別の管制部があるのですが)。そこで本州の上空を24時間監視してくれています。もちろん、日本には自衛隊基地もアメリカ軍基地もありますから、そこの上空はその基地の管制空域になります。民間機もそこを通過するときにはそこと無線交信をしながら飛行をつづけています。





 各航空機に対して、上昇せよ、下降せよ、進路を何百何十度にとり、そこまで達したら再度報告せよ。あなたの機体の何時の方向、何マイルに別の航空機があるから注意せよといったこと。進路が交わっても、高度を変えて交差させるといったこともしています。





外国からの旅客機、輸送機、戦闘機でも、そこのレーダーに全て映っているはずです。





領空侵犯。しばしばあることです。TVや新聞のニュースにでないだけ。その場合、自衛隊機が2機でミサイルを積んでスクランブル発進をかけ、その航空機のそばにまで飛んで行き「日本の領空から退去せよ、でないと攻撃を開始する」といった内容を無線で、国際共通周波数を使って、何ヵ国語かの言語でテープで流すそうです。その機体は1時間ほども日本の領空内を飛びつづけることもあるそうです。





ただ、レーダーに映らない航空機もありまして、ご存知かとは思いますが、アメリカ空軍が持っている「ステルス」です。TVで見た聞いただけですが、信じられない飛び方をしますし、飛行距離も長いです。





持っているのが、アメリカ軍だからいいですが、どこかの変な国が持ったら? どこの管制、基地、航空機のレーダーにも映らず、いきなり飛んできて大きな核爆弾を一発東京に落とすことだって可能だと思います。これ1機で日本が持っている最強の戦闘機 F-15(16)100機ほど撃ち落とすことだって可能なんだそうです。そうしたら日本は終わりですよ。





私がいつも思っているのは、旅客機がエンジントラブルなどで、さっき離陸した空港に引き返すって。軍の空港に緊急着陸したらいいのに。私がもしパイロットだったらそうします。すぐ近くにあるじゃないですか。何十年か前に管制官はそう言いましたよね。パイロットのプライドも分かりますが、民間人を危険にさらさなくても。



*



実は私、この航空管制官の試験を2年続けて受けに行ったことがあります。もちろん、みごとに撃墜されましたが ()。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/04 09:04)

所沢市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

Secret

No title

どおりで詳しいわけですね。

かなりの狭き門だと聞きました。
いつも緊張を強いられる仕事ですよね。
当たり前だけど、よっぽど好きじゃないと続かない。

ひこうき雲、見るとなんだか嬉しくなります。
ひこうき雲が30秒以上消えないときは翌日は
下り坂、らしいですね。

No title

 杏奈さん
 緊張を強いられる仕事って、私好きなんです。

No title

いつまでもそうやって甘えてんじゃないの[E:empty][E:sign03]

No title

 りりさん
 貴重なコメントありがとうございます。
古いカレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
魔法占い
地震情報
文部科学省
バックナンバー
お財布.com
  • お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
カテゴリ
最新トラックバック