2017-01-13

入試化学で差をつけるには・・・

 ① 必須アミノ酸
 以下9種は人体内では合成されず、外から摂取する必要のある アミノ酸 で、必須アミノ酸 という。

 トリプトファン、ロイシン、リジン、
 ヒスチジン、バリン、スレオニン、
 フェニルアラニン、メチオニン、イソロイシン

 トロリーバス不明 (トロリヒバスフメイ) と覚えてください。たまに入試にでます。余裕があれば 構造式 も知っておいたほうがいいです。
 2~3点の差がつけられるかもしれません。
 鶏卵を構成する たんぱく質 に多く含まれていますが。

 ② オレイン酸トリグリセリド
 油脂です。これを使った問題が出ることがあります。これは何が一番大変かというと、分子量の計算。これを求めるだけで3~5分かかります。
          884
 これが オレイン酸トリグリセリド の分子量です。 パパヨ と覚えてください。

 ①②いづれも 高等学校では教えないと思いますが、入学試験問題をつくるのは大学の先生。先生方はこれらが常識だと思っています。
 もし これらがでて 答えられれば、他の人と差をつけられる。

 大学受験は、たった1点の差で合否が決まる厳しい世界。大きいかもしれません
 受験生は皆 勉強はできます。大事なのは1~2点の差をつけられるかどうかそのために皆 受験勉強しているんです

 私がなぜこんなことをいうのか・・・それは、私が受験で散々苦しんだ人間だからです皆さんには苦しんでほしくない
 受験生の気持ちだったら、私が一番よく知っています
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

古いカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魔法占い
地震情報
文部科学省
バックナンバー
お財布.com
  • お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
カテゴリ
最新トラックバック