2016-09-17

メタノール

20160311113316.png

アルコールの一種、メタノール (エタノールではない) を30ml飲んだら「失明」して、50ml飲んだら「失命」するんです。
山梨の病院に勤めていたころ…
「メタノール というものを、飲んだのですが大丈夫でしょうか?」
という電話を受けました。
「いえメタノールは猛毒ですから、失明しますよ多く飲んだら死にますその瓶を持って、すぐに救急車で来てください
指示どうり、救急車で来ました。
医師 (確か当直は眼科の医師だった) が私に聞くんです。
「メタノールって毒物なのかどうしたらいい
私に聞くんです (お前、医者じゃないのか)。私は言いました・・・
「先ずは胃洗浄、そのあと医療用活性炭を飲ませて、1日入院して経過観察です
活性炭は多孔質ですから、メタノール等の分子を取り込み、胃や腸からの吸収を抑えます。
その患者さん、次の日には退院したそうですが。
その後、他の事務員が私に言うんです。
「アルコールは毒物なんて指定されてないよ。判断間違ってんじゃないの?」
彼ら、化学を知りませんから・・・文系なんです。何も知らないんです。
その患者さん、私の担当でなかったら、死んでいたかもしれませんね
スポンサーサイト



2009-11-12

アルコール

  一口にアルコールといっても多数種類があり、低級(炭素数の少ない)のものから、メタノール、エタノール、プロパノール・・・・となります。低級アルコールは液体ですが固体のアルコールもあり、葡萄の実に付着している白い粉、あれも高級(炭素数の多い)アルコールです。



 メタノール : コーヒーサイフォン、チーズフォンデュ等の燃料として使われますが、毒性が強く、薬局で購入するには印鑑が必要です。30mlで失明し、50mlで「失命」します。ですから、これを使っての自殺などやめたほうがいいですよ。誰かに発見され救急車で搬送されて助かったとしても、失明はしているでしょう。



 エタノール : 酒にはいっているアルコールがこれで、メタノールよりも毒性は弱いですが、同じように致死量があり、100mlです。ですから、ウイスキー等に換算すると200ml強。少しづづ飲んでいて、体内で徐々に分解されているから大丈夫なだけで、一気飲みすれば死に至ります。これからの時期、忘年会などお酒を飲む機会が多くなりますが、気をつけなければいけません。



 仕事柄、急性アルコール(エタノール)中毒の患者さんも何人かみたことがあります。印象に残っているのは、夏にバーベキューをやっていて、女の子が飲みすぎて意識がないと、その子の彼氏からの電話を受けました。状況を聞いたところでの私の判断で救急車を呼ぶよう指示し、来院しましたが、聞いたとうり全く意識がなく、刺激しても反応しない危険な状態でした。



胃洗浄(これが苦しいそうです)をし、点滴を受けながら1日入院し、命は取り留めたそうですが。

古いカレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
魔法占い
地震情報
文部科学省
バックナンバー
お財布.com
  • お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
カテゴリ
最新トラックバック